石和温泉について知っておこう

石和温泉は、山梨県の笛吹市にあり、隣接をしております春日井温泉や日の出温泉などと合わせれ石和温泉郷といわれることが多くあります。泉質としては、アルカリ性単純泉となっており、PHは8.5から9.5といわれています。また、毎分にすると、湧き出ている量は約1800リットルを超えるという量でかなりしっかりと湧き出ているのが特徴といえます。また、源泉の管理などにおいては、山梨県で管理を行っており、パイプを使って各温泉地へ供給をしているところです。交通のアクセスとしては、鉄道の場合、中央本線、石和温泉下車、また、高速バスの場合には、甲府線石和経由されるか、羽田や成田からの通常の路線バスでも行くことができます。また、自家用車の場合には、国道20号線を東にすすみ、笛吹川の付近で確認をされると直ぐにわかります。こういったことが石和温泉について伝えられることです。

石和温泉について話します

石和温泉に行ってきたので、石和温泉について話します。都会に住んでいるので、昭和の感じが感じたくて、風情のある温泉に行こうと感じて、ここを選びました。ここは、自分達若者でも腰の低い接客をして下さいました。とても有り難かったです。お風呂がとても良いお湯でした。普段小さいアパートのお風呂しか入っていないので、とても大きくて、綺麗で感動しました。色々なお風呂に入っているので、良いお湯は、直ぐに分かります。体をなでてみると、さらっとしているので、分かります。料理も愛を感じる料理でした。夕食始め朝食も、久々に感じる事が出来るご飯でした。自分達は、接客業をやっているので、接客に対して結構厳しいかもしれません。でも、ここは、指導が素晴らしいのか元々が素晴らしいのか分かりませんが、とても文句一つない接客です。

人気の石和温泉について

全国に数多く温泉はありますが、中でも人気の温泉の1つでもある石和温泉について、ここで簡単にみていきましょう。石和温泉は、山梨県の四方を山々に囲まれた自然豊かで美しい環境にある温泉です。大型のホテルや和風旅館など、さまざまな宿泊施設が立ち並び、全国から、または外国から観光客が絶えないエリアです。もちろん、日帰り温泉が可能な施設も多く、近場の方も頻繁に足を運ぶ人気の温泉でもあります。泉質は、アルカリ性単純温泉で、無味無臭の日本で最も多いタイプの温泉です。神経痛や筋肉痛、関節痛、冷え性などに効果があると言われています。また、この地域は、ぶどうやももの生産が盛んなことから、果物狩りと温泉を一緒に楽しむということも可能です。近くにはワイナリーもあり、ワイン好きな方にとっても魅力的な温泉郷とも言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です