石和温泉について知ってますか

旅行の目的地に石和温泉はどうでしょう。石和温泉について知っていますか。もちろんいろんな温泉の効能をためしてください。それから4月には川中島合戦絵巻を実際に再現するイベントがあります。武田軍と上杉軍に分かれ、鎧兜を身に着けます。米沢藩古式砲術保存会による火縄銃の実演もあります。歴史ファンなら楽しめますね。8月には夏祭りがあり、花火大会で夏のフィナーレを迎えます(石和温泉観光協会のHPより)。宿泊施設も多数ありますので、いろいろ検索して予約してはいかがでしょう。地酒や地ラーメンを味わうのもいいでしょう。夜はお酒が欠かせない方ならスナック巡りも面白いでしょう。お寺巡りもできます。遠妙寺、大蔵経寺などです。ワイン好きなら本坊酒造山梨マルスワイナリーはどうでしょう。JR石和温泉駅から歩いて行けます。葡萄を食べたいと思ったあなたは観光ブドウ園の豊玉園へ行ってはいかがですか。どこに行くか迷ったら石和温泉はどうでしょう。もちろん迷わなくても行きませんか。

魅力いっぱいの石和温泉について。

石和温泉は、山梨県笛吹市の旧東八代郡石和町地域にある温泉です。石和町は、新日本観光地100選にも選ばれたことがあるほどの温泉郷です。ぶどうや桃などのフルーツやお祭りなど、魅力がたくさんあります。武田信玄ゆかりの地としてもよく知られる町ですね。春夏秋冬、それぞれの四季を味わいにやってくる観光客が多いようです。昭和の時代にぶどう畑の中から湧いたアルカリ性単純泉の温泉。それをなんと100軒以上の宿で味わうことができます。また、石和温泉は「美人の湯」とも呼ばれています。女性は聞き逃せないフレーズですね。神経痛に効く、肩こりに効くといった風にさまざまな効能もあるようです。石和町の美しい景色、美味しく新鮮な果実を味わい、そしてゆったりと湯に浸かるというのは、なんと素晴らしい旅でしょうか。石和温泉についての魅力は語りつくせません。これからの紅葉が綺麗な季節を、ぜひ石和町で存分に味わってみてはいかがでしょうか。

果物と縁が深い石和温泉について

石和温泉について調べてみると、山梨県の甲府盆地のほぼ中央に位置することがわかります。山梨県の甲府と言えばワインが有名ですし、果物の特産地としてもよく知られています。そんな街にある温泉なら、果物好きにとってはまさに極上の癒しの時間が味わえるでしょう。温泉でまったりとくつろいだあとは、ワインとフルーツでさらにくつろいだ時間を過ごすことができますし、桃やブドウを果樹園からもぎ取って食べるなどのレジャーを過ごしてから石和温泉に入れば、お腹が満たされて幸せな気分で入浴が楽しめます。石和温泉について細かく見ていくと、源泉は49度と比較的低めのアルカリ性単純温泉、その効能は多岐にわたり、神経痛・筋肉痛・関節痛・打ち身・慢性消化器病・冷え性・疲労回復・痛風などに効果があるとされています。温泉に浸かって新鮮なフルーツを食べたら、元気倍増で体調もよくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です